【ログホラ10】アインス【キャラクター紹介】

巨大ギルドの祭り上げられた指導者

eins

▼アインス

レベル:90
種族:ヒューマン
職業:神祇官
HP:10154
MP:10241

アキバ第三の戦闘系ギルド〈ホネスティ〉のギルドマスター。ゲーム時代はプレイヤー間の格差是正を標榜、広く攻略情報の公開に取り組み「先生」と呼ばれていた。〈円卓会議〉の11ギルドマスターのひとりなのだが、戦闘系としては突出した武力もなく、生産系としては十分な商業規模がない。〈大災害〉後のアキバにおいては「肥大化した生活支援系」とでも言うべきギルドとなってしまったせいでさまざまな厄介を抱え込んでしまった。

善性の人間であることは疑いを入れないのだが、いっぽうで善性であるがゆえにアキバの闇と深く共鳴してしまい、苦しみの中にある。

 

【アイテム解説】

cut_a_04

・霊弓・月下美人

〈ロマトリスの黄金書架〉で手に入れた幻想級の弓。矢の代わりに霊符を矢として射出できる。攻撃力は皆無で味方への回復や支援などに使用する。テクニカルな運用が求められるため、使用難易度は高め。

「援護は神祇官の役目のひとつ。難しいわけではありませんよ」

 

cut_a_05

・ひんやりアイマスク

眠る時に装備すると冷気による目元へのリラックス効果で安眠状態にし、微量だがHP回復効果もある。常用することで知力の向上効果も期待できるとアインスは主張している。シロエやロデリックも愛用しているらしい。

「冷凍呪文でひやすのが玄人のテクニックですね」

 

cut_a_06

・妖精印のロデリタンDX

秘宝級回復薬と〈蒼竜の涙〉と、半分の優しさとを調合して作られたロデ研謹製の強力栄養剤(パイン味)。ロデリックに試供品と称して手渡されたもので、全身の疲れが一気にとれるが、悪酔いするので飲みすぎに注意。

「パイン味って言いますが、これパイン入ってませんよね」

 

→次のキャラ紹介の更新は9月18日(金)18時の予定です。

【MW】「ログホラ10巻&外伝」特集&今週のトピックス

logo_mamare_wednesday_640elissa

皆さまこんにちはエリッサです。毎週水曜日更新の「ままれウェンズディ」は橙乃ままれ作品周辺のニュースをまとめてあつかうウィークリーニュースです。公式のものも、皆さんからリクエストのある非公式のものも扱っていきますよ。ままれワールドをより楽しんでいくためのさまざまな情報をお届けしてゆきます。
最近、アキバで焼き芋屋の声が聞こえてくるようになりました。あの声が聞こえてくるとすぐに姫様がソワソワしはじめる(すでにおやつは食べましたのに!)のですぐにわかります。姫差がおっしゃるには「抗いがたい誘惑なのよ!」だそうで、聞こえてくるたびにひと騒動になります。きっとあの独特の間延びした呼び声にはなんらかの魔力があるに違いありません。エリッサの宣伝にもそのような魔力があれば楽なのですけれども。それでは今週のお知らせをどうぞ。できたてホクホクですよ。

 

◆『ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾』&『外伝 櫛八玉、がんばる!』発売情報

今回の特集は、主人公であるシロエと櫛八玉(くしやたま)の仲間たちをご紹介します。シロエや櫛八玉たちがかっこいいのも、困ったときは助け、一緒に危険に挑み、ときには主人公より活躍しちゃったりする彼らがいるからこそ! さまざまな人物が活躍しますよ。

 

▼「ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾」

シロエを支える直継とアカツキ、そしてマイハマを守るアイザック!

直継:シロエの親友にして相棒、それが”シロエの親友”直継。親しみやすく頼りになるお兄さん。最近は、〈三日月同盟〉のマリエールといい関係のご様子。

アカツキ:シロエを主君とよび慕う美少女”ちびっこ忍者”アカツキ。アキバでの殺人鬼との戦いを経て、友人も増え心身ともに大きく成長。シロエも彼女のことを女性として意識し始めたかも?

アイザック:そして今回スポットが当たるのは、エリート集団〈黒剣騎士団〉を率いるギルドマスター”我らが兄貴”アイザック。巨大な黒剣がトレードマーク。マイハマで次期領主の少年イセルスになつかれてしまい、振り回されることに!

 

▼ログ・ホライズン 外伝 櫛八玉、がんばる!

共にアキバを目指す仲間ヤエザクラ、ダルタス。大地人のメイドも登場!


ヤエザクラ:櫛八玉の学生時代からの友人で、共にゲームをやりこんだ”親友にして疫病神”ヤエザクラ。〈大災害〉でもそのたくましい商魂の炎は消えず、一計を案じる。

ダルタス:大規模ギルド〈D.D.D〉に入ったばかりの少年”お調子者な弟分”ダルタス。一流ギルド所属ということで他を見下していたが、櫛八玉の実力を知った後は舎弟のように。

リーネ&ユーリ:そして可愛らしい”〈大地人〉のメイド”はリーネとユーリ。櫛八玉の屋敷で世話をしてくれる少女たち。〈冒険者〉との違いに困惑しながらも、この街で暮らす仲間として一緒に生活することに。

 

09/30 KADOKAWA/エンターブレイン:ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾
mihon著:橙乃ままれ/画:ハラカズヒロ
amazon.jp:ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾
ebten:ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾

 

 

 

 

 

 

 

09/30 KADOKAWA/エンターブレイン:ログ・ホライズン 外伝 櫛八玉、がんばる!

log_g_covs著:山本ヤマネ/監修:橙乃ままれ/画:平沢下戸
amazon.jp:ログ・ホライズン 外伝 櫛八玉、がんばる!
ebten:ログ・ホライズン 外伝 櫛八玉、がんばる!

 

 

 

 

 

 

 

◆今週のゲーム情報

人気MMO「メイプルストーリー」に「ログ・ホライズン」のキャラクターたちが参戦します。シロエたちはもちろん、さまざまなアイテムも出現しますよ。でも、アニメでも恐怖を撒き散らかした巨人、タルタウルガーもメイプルの世界に巻き込まれてしまったようなんです。メイプルの〈冒険者〉のみなさん、討伐に協力してくれればうれしいです!

詳しくは特設ページへ!

 

◆今週のコミック連載情報

09/26 カドカワコミックス・エース:まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 コンプエース10月号 掲載予定
10/01  B’s-LOG COMIC:ログ・ホライズン にゃん太班長幸せのレシピ 掲載予定
10/01  B’s-LOG COMIC:ログ・ホライズン カナミ、ゴー! イースト! 連載開始予定

10月1日売りのB’s-LOGで新しいコミカライズ「ログ・ホライズン カナミ、ゴー! イースト!」がスタートします。タイトル通りログ・ホライズン9を原作に、しかも作画は『セルデシア・ガゼット』Vol.3、Vol.7で素敵な表紙を描いてくれたコウ先生です! アオルソイの空と大地を舞台にカナミ一行が大暴れする新連載、みなさま応援よろしくお願いします!

コウ先生が表紙を描いた『セルデシア・ガゼット』はこちらのダウンロードページからどうぞ!
冒険窓口ダウンロード

 

◆今週のアニメ情報

NHKEテレにて 毎週土曜日午前1:30(金曜深夜)より再放送中!
『ログ・ホライズン』アニメシリーズ第1期
09/19 第25話「天秤祭」(最終話)

NHKEテレにて 土曜日午前1:30(金曜深夜)より再放送開始!
『ログ・ホライズン』アニメシリーズ第2期
09/25 第01話「北の国のシロエ」

大好評だった第1シリーズの再放送を受けて第2シリーズの再放送もスタートします!
10月の第2話からは放映時間が移動しまして毎週土曜日午前1:25(金曜深夜)からとなります。5分だけお引越しですね。録画予約などは気を付けてくださいませ。引き続き第2シリーズもよろしくお願いします。

アニメ公式サイト:ログ・ホライズン 第1シリーズ
アニメ公式サイト:ログ・ホライズン 第2シリーズ

 

◆今週のお世話になってる方々の情報

・丸山くがね(ログ・ホライズンTRPGリプレイ ヘッジホッグ・AK役)

アニメ:オーバーロード AT-X他で放映開始
原作:丸山くがね 監督:伊藤尚往 アニメーション製作:マッドハウス 製作:オーバーロード製作委員会
くわしい放送局日時は公式サイトでご確認ください
公式サイト:TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

 

・芝村 裕吏(ログ・ホライズンTRPGリプレイ マスダさん役)

09/16 星海社FICTIONS:マージナル・オペレーション 空白の一年(上)

marginalpersianrose1村はアラタの指揮した戦闘で燃え、ジブリールたちは故郷を失った。
子供たちを引き連れたアラタは、サマルカンドを経由し、イラン――かつてのペルシャを目指す。
途次、シベリア共和国によると思われる不可解な襲撃を受け、目減りする資金を睨みながらも、一行を乗せた中古のバスは砂漠をひた走る。
日本篇までの空白の一年に何があったのか。いま、ジブリールの視点から、全てが明かされる。
芝村裕吏×しずまよしのりのタッグが贈る大ヒットシリーズ、再び砂漠の地へ――!

amazon.jp:マージナル・オペレーション 空白の一年(上) 

 

・むらさきゆきや(ログ・ホライズンTRPGリプレイ ウルフ役)

09/25 オーバーラップノベルス:異世界チート戦争(1)

isekaicheatとある男が不本意な形で生涯を終える。転生した先は、異世界だった。
セツリと名付けられた彼は、今世こそはと努力して天才と呼ばれるまでに成長する。
平穏な日々……だがマウという少女により、自分が戦う運命にあることを知らされる。
「このままだと、あなたが殺されてしまう、って神様が言ってたんだよ! 」
異世界の神は言う――勝者には、世界を書き換えられるほどの秘宝を与えよう。
ある者は転生により、ある者は召喚により、ある者はゲームの延長として……神に選ばれし参加者たちは異世界の街ファルトラへと集められた。戦いの舞台へと。
超常の能力を秘めたチート魔術師たちの戦争――勃発!
amazon.jp:異世界チート戦争(1)

 

◆今週のハッシュトピックス

「今週のハッシュトピックス」は、開発チームで話を聞いてみたい話題を提供するコーナーです。毎週話題を一つ提供していきますので、気が向いたら#LHTRPGでつぶやいてみてくださいね。
今週の話題は「クラスティ様と姫さまのカップルってアリですか?」です。毎週の話題に困っておりましたところ、開発チームよりご提案がありまして、(たいへん不本意ですが!)今週の話題となりました。お似合いではあるとは思うのですが、〈冒険者〉と〈大地人〉。円卓会議の重鎮とイースタルの姫。様々な差があるのも事実。果たして、お二人のカップルはアリなのでしょうか。そんな小難しいことは置いておいて、クラスティ様、姫さまの話題でしたらなんでも構いません。みなさまのつぶやきお待ちしています。

 

◆NextWeek

今週の「ままれウェンズディ」はここまで。夏の暑さが遠い昔のように感じるほど、冷え込むようになってきました。帰りが遅くなりますと、ひんやりと手が冷えてしまいます。そんなときに飲むお茶のじんわりと染みてくる温かさ。ほっとしますね。それでは、来週も「ままれウェンズディ」をよろしくおねがいします。担当のエリッサでした。

【ログホラ外伝】櫛八玉【キャラクター紹介】

三羽烏の三人目はダウナー気味な姉御肌

▼櫛八玉(くしやたま)

レベル:90
種族:エルフ
職業:神祇官(ルビ:かんなぎ)
HP:10777
MP:10973

ギルド〈D.D.D〉の元中心人物の一人にして、高山三佐、リーゼと共に三羽烏と呼ばれていた、大規模戦闘における現場指揮担当。(幻想級)アイテム、〈源氏の鎧〉がトレードマークで、その高い防御力を活かして大規模戦闘の最前線で指揮をするという〈神祇官〉らしからぬ戦闘スタイルから”突貫巫女”、”黒剣もドン引き”などと呼ばれていた。
面倒見の良いさばさばとした姉御肌ではあるのだが、おだてに弱く騙されやすいことから、貧乏くじを引き気味な苦労人でもある。
仕事の多忙さと、いい歳なのに彼氏が居ない事への焦りから〈大災害〉の数ヶ月前に〈D.D.D〉を脱退。これで最後と〈エルダー・テイル〉にログインしたタイミングで、〈大災害〉に巻き込まれる。


【アイテム解説】

cut_a_01

・源氏の鎧《げんじ-よろい》

実兄の裏切りによって討たれた〈イズモ騎士団〉の英雄が使っていたとされる装備のひとつ。今なおその魂を一部宿しており、装備者はその助けによりあらゆる刀を自在に操ることが出来るようになると伝えられている。
「なんか最近、こいつが話しかけてくるみたいな気がするんだよね……」

 

cut_a_02
・雲切牡丹《くもきりぼたん》

どこか可愛らしい印象を与える意匠とは裏腹に、鋭い切れ味を誇る〈秘宝級〉の名刀。極めた技の精神統一を助ける効果があり、奥伝以降に達した特技の再起動規制時間を短縮する効果を持つ。
「長さがちょうどいいし、なにより鍔の意匠が良いよね」

 

cut_a_03

・古竜髭の髪紐《こりゅうひげ-かみひも》

知性の高い古竜が、友好の証として稀に他種族に与えるという髭の先から作り出した髪留め。櫛八玉は無造作に長い髪を纏めるために使っているが、所有者に強いカリスマを与えるとされる、為政者垂涎の宝具である。
「コレ手に入れた時のレイドがまた大変でさあ」

 

→次のキャラ紹介の更新は9月17日(木)18時の予定です。

【ログホラ10】にゃん太【キャラクター紹介】

若者たちを見守るネコの紳士

nyanta

▼にゃん太

レベル:92
種族:猫人族
サブ職業:料理人
HP:12003
MP:9688

〈記録の地平線〉のご意見番にして料理人。シロエや直継同様に〈放蕩者の茶会〉参加者であり、ヤマトでもトップクラスの実力を持つ〈盗剣士〉。その老成した言動と豊富な知識、経験でギルドの精神的な支柱をつとめている。料理に対する造詣が深く、その腕前も一級品。「味の革命」をアキバにもたらした立役者でもある。

いつも紳士的な立ち振る舞いを崩さず、若者たちが異世界で生きてゆく様を温かく見守っていたが、「赤い夜」事件でのロンダークとの再会では、彼の抱く絶望に大きな衝撃を受けた。人生とはままならないものであり、年長者であるにゃん太はそれをよく知っている。だからこそシロエたち青年組やセララたち年少組に大きな愛情を注ぐ。にゃん太は気がついていないが、それは多分きっと一方通行ではない。

 

【アイテム解説】

cut_a_01

・閃光のリントヴルム

流星と稲妻の化身である白竜リントヴルムを討伐して手に入れた一対の〈幻想級〉レイピア。圧倒的な攻撃力と白く輝く剣身が特徴。追撃のダメージマーカーを起爆させたときに美しいエフェクトが発生する。

「攻撃力は素晴らしいのですが、いささか修理費がかかりますにゃ」

 

cut_a_02

・決闘の礼儀《ルビ:ディコラム・オブ・デュエル》

雷の幻獣・鵺から得られる「鵺の四位皮」を用いて作られた、美しい光沢を放つ上品な白手袋。抜群のグリップ感を誇り、命中率の大幅な向上とともに、クリティカル率もアップする。フォーマルな場でも使える一品。

「手袋は紳士のたしなみにゃ」

 

cut_a_03

・紳士の銀時計

蓋上にオダマキのレリーフが施された、鎖つきの銀時計。花言葉は「勝利への決意」。〈盗剣士〉の主要特技の一つ〈アーリースラスト〉の特技を低確率で多重化する。時間厳守もまた紳士のたしなみなのにゃ。

「料理に使うこともあるのですにゃ」

 

→次のキャラ紹介の更新は9月15日(火)18時の予定です。

ままれウェンズデイ番外編 JGC2015レポート!

logo_mamare_wednesday_640elissa

 皆様こんにちは、ログホラプロジェクト、広報担当のエリッサです。

 今回は「ままれウェンズデイ」の番外編として、2015年9月4日~6日にかけて行われたイベント「ジャパンゲームコンベンション2015」(通称JGC2015)の様子をレポートいたします。

 

◆アナログゲームの祭典「ジャパンゲームコンベンション2015」をレポート

JGCパンフレット画像 2015年9月4日から6日までの三日間、神奈川・新横浜プリンスホテルにて、アナログゲームの宿泊型イベント、ジャパンゲームコンベンション2015が盛大に開催されました。

 国内最大規模といっても過言ではないアナログゲームの祭典に、今年も『ログ・ホライズンTRPG』も出展することとなりました。エリッサも参加して現地からのレポートをお送りしたかったのですが、今回は都合により参加はかなわず(残念です……)。現地入りした七面体工房メンバーからの情報を元に、イベントの様子をレポート形式でお送りしたいと思います。

 物販コーナーには最新の商品が並び、各メーカーのブースではトークショーや、体験ゲーム大会も行なわれ、今年も大変盛り上がったコンベンションだったようです。遊びつくした三日間のお話、どうか最後までお付き合いくださいませ。

 

◆ジャパンゲームコンベンションってなに?

 ジャパンゲームコンベンション(以下JGC)とは、日本のアナログゲームの祭典として毎年開催されている、宿泊型のイベントです。企業主導のイベントであり、国内でアナログゲーム(TRPGやボードゲーム、カードゲームなど)を販売している多くのメーカーが参加しています。全国からアナログゲームファンが一同に集まり遊びつくす、という大変にぎやかな三日間です。

 JCGは海外のアナログゲームの大型イベント(オリジン・ゲーム・フェアなど)のような、メーカーの枠を超えた大型イベントを日本でも、ということで始まったそうです。1996年から毎年行なわれており、今回は20回目という節目の年でもあります。

 近年のJGCは大体8月の最終週の金曜日から日曜日にかけて開催されていましたが、今年は9月の初週の開催でした。宿泊型ですが、当日のみの参加も可能ですので、もし、このレポートを読んで参加したくなったのならぜひ来年参加してみてくださいね。

 ではでは、早速レポートに移りましょう。

 

◆会場に到着そしてオープニング

princehotel 2015年9月4日、快晴。前日までのぐずついた天気が嘘のような青空に入道雲という、真夏が戻ってきたかのような空の下、神奈川県は新横浜プリンスホテルにて、ジャパンゲームコンベンションが開催されました。東京駅から新幹線で18分の新横浜を最寄り駅とし、そこから歩いて10分かからない程度の立地にある、42階建ての綺麗な大型ホテルです。

 到着時点で既に100人を超える参加者の皆様が受付列に並んでおりました。以降の入場も考えると、とてつもない数のゲーマーが全国から集まったようです。

 参加者の皆さんの期待と熱気に包まれた開会式では、運営やゲストの方々の紹介とご挨拶がありました。挨拶が進む中、アナログゲーム会の『長老』でいらっしゃる鈴木銀一郎様がローブを身にまとい、同じくローブ姿の弟子の押す車椅子に乗って登場する、という場面も。

 その後、グループSNE代表である安田均先生(とそのお嬢様)による、「三日間ゲームを楽しく遊ぶぞ!!」の宣誓とともに、2015年でもっとも濃密なゲームのための三日間が開幕いたしました。

◆開催イベント

 JGCでは参加者の皆さんが自分達で様々なゲームの卓を立てたり、メーカーの皆様がいろいろなイベントを催されたりなど、昼夜を問わず活気に溢れています。

 それでは、どんなイベントが開催されていたのか、コンベンションのスケジュールから抜粋してみましょう。

・ゲームマスター講座

・ライブRPG「クトゥルフ神話TRPG」

・クトゥルフ神話謎解きゲーム「忘却の宴」

・鈴木銀一郎ライブRPG「満月の夜の人狼村β版」

・ブラインド・ミトス ミニライブ

・ドラゴンを倒せ!2015

・井上純一吼える2015

・Aの魔法陣トークショー

・YSプレゼンツ 冒険企画局トークショーinJGC2015

・各社ゲーム体験会

・各社ゲーム公式コンベンション

・フリープレイ

 イベントにはトークショーや、企業主催のゲーム卓など、様々な催しが目白押し! メーカーとユーザーが直に接することができるこれらのイベントは、JGCの大きな魅力ともいえるでしょう。また、JGCにあわせて新製品を出すことも多く、先行販売を行ったり、まだ開発中のゲームのテストプレイが行なわることも!

 

◆物販ブース

 会場では物販ブースも連日大賑わいでした。日本のアイテムに限らず、海外の翻訳商品なども並んでおり、まさにアナログゲームの展覧会といっても過言ではない様子でした。

エンブレKADOKAWAエンターブレイン 

 我らが「ログ・ホライズンTRPG」を出版して下さってるエンターブレインの物販ブースです。ログインTRPGシリーズとしてさまざまなアイテムを展開中。新作「ブレイド・オブ・アルカナ リインカーネイション」の先行販売のほか一般書なども販売され、1500円の購入ごとに特製メモ帳をプレゼントする企画もありました。

 

 

ゲーム・フィールドゲーム・フィールド

 こちらは数々のヒット作を生み出されているF.E.A.R(ファーイースト・アミューズメント・リサーチ)の販売部であるゲーム・フィールドの物販スペースです。あらゆる作品のルールブックやリプレイが所狭しと並べられています。あっ、これはピアニィ陛下のぬいぐるみ! エリッサも現地にいればご挨拶したかったですね……。

 

 

コスパCOSPA

 こちらはCOSPAのブースですね。目玉商品は防御力の高そうなシールド(の形のバッグ)にウィザードローブを模したパーカーのようですね。他にもさまざまなコスプレ衣装や、キャラクターグッズが販売されていました。『ログ・ホライズン』のTシャツなども販売していたようですね。

 

 

サンセットゲームズSunset Games

 大阪の老舗、サンセットゲームズのブースです。大量に並べられた、色とりどりのダイスはまるで宝石の海みたいです。また、木製の大きなダイストレイや、本皮製のおしゃれなダイスカップなど、ゲームアクセサリも充実していました。こういったグッズがテーブルの上にあると、セッションも盛り上がりますね!

 

 

プレイスペース広島プレイスペース広島

 こちらは遠く広島県から毎年出展されている、プレイスペース広島のブースです。こちらではたくさんの同人ゲームが取り扱われている他、変わった形状や模様のダイスも多数販売されていました。整然と並んだ金属ダイスは壮観ですね!

 

 

ロールアンドロールステーションRole&Roll Station

 TRPG&アナログゲームのサポート誌「Role&Roll」直営店である、Role&Roll Stationのブースです。既刊、新刊を問わずTRPG関連の書籍がずらり。人気のサイコロフィクションシリーズのほか、クトゥルフ缶バッジなども。もちろん最新号のRole&Rollもばっちり。

 

 

ジーピージーピー

 多数の輸入ゲームを扱っている株式会社ジーピーのブースには海外のカードゲーム、ボードゲームがたくさん! 今回の目玉はJGCあわせで緊急入荷した米国メイフェア社の最新ゲームの数々です。また、カタンの古代エジプト版なんて変り種も。パッケージの赤に黄金の夕日が映えていますね。

 

 

イエサブイエローサブマリン

 皆さんにもおなじみのホビーショップ、イエローサブマリンのブースです。今回注目を集めていたのが「ダイスリング」。二重構造になったリングを指にはめて、外側のリングを回すことでランダムな数字がでる、というグッズ。指輪ということでサイズも各種そろっていたようです。

 

 

グループSNEグループSNE/cosaic

 こちらはグループSNE/cosaicのブース。これまでに発売されているオリジナルボードゲーム作品のほか、新作ボードゲーム『ブラインド・ミトス』の先行販売がされており、注目を集めていました。イベントでも新作ゲーム体験会や、ミニライブが開かれており、そちらも人気だったようですよ。

 

 

ゲームストア・バネストゲームストア・バネスト

 こちらは名古屋のボードゲーム専門店、ゲームストア・バネストのブースです。ところせましと並べられたボードゲームの数々! ブースとなりのテーブルで、お店のスタッフ様と一緒に試遊もできたようです。色とりどりのカードやトークンを見るとわくわくしてきますね!

 

 

書泉書泉

 ゲーム書籍を扱っている一般書店としては、都内でも有数の商品数を誇る書泉のブースがこちら。既刊から新刊まで、本当にたくさんの書籍が並べられていました。ちょっと写真では紹介しきれないほどでしたよ!

 

 

◆ゲームマーケット出張版 in JGC

ゲームマーケット出張版看板s また、3日目にはさまざまなジャンルのアナログゲームが出展される即売会&体験会イベント『ゲームマーケット』の出張版が開催されました。こちらはゲームやゲームアクセサリを作っている個人やサークルの皆さんが、自信作を携えて出展されていました。その数なんと36ブース! どのブースにも多くの参加者がつめかけ、大変にぎわっていましたよ。

 

 

 

◆「ログ・ホライズンTRPG」セッション

セッション 

こちらは「ログ・ホライズンTRPG」の開発チームである七面体工房による公式セッションの様子です。3日通じて4回のセッションが行われたのですが、「セッションはスムーズに進行し、毎回笑いが絶えず、お話も盛り上がった!」と担当GMから報告を聞いています。たくさんの人に遊んでもらえて、エリッサも広報担当として鼻が高いです。えっへん。
 実際のプレイ風景の写真も用意してあります、今回は袋とおはじきを用いた新しいミッションアーキ『マジックポット』によるミッションを用意しました。袋の中から何色のおはじきが出てくるか、プレイヤーの皆様も何が出てくるかわからないドキドキを味わってくださったと思います。

 

◆JGC食事アラカルト

メッシ 

せっかくの宿泊型イベント、ゲームもそうですがお食事もまた楽しみの一つです。ゲーム友達と囲む食卓は、おいしさも格別です。
 現地でスタッフが食べた食事の一部もご紹介。左上は新横浜駅ビルのレストランでいただいたキッシュのランチ。右上は会場すぐ隣のピッツェリアでの写真ですね、真っ赤なトマトソースにナスやズッキーニの緑が食欲をそそります。左下は、ホテルのブッフェでいただいた朝食バイキングです。なんとオムレツは目の前で焼いてもらえたそうですよ。すごい!
 甘いものも忘れちゃいけませんよね。右下は会場であるホテルの一階にある喫茶店のオレンジショコラケーキ。濃厚なチョコのなかにオレンジの風味が交じり合って最高でした! と言ってました……これは、記事を書いているエリッサも『メッシ・ティーロ』を受けた気分です。ぐぬぬ……。

 

◆閉会式、そしてイベント終了

 ゲーム漬けの48時間の締めくくりである閉会式の会場は、参加者でほぼ満杯、立ち見の人がいるくらいの人数でした。先生方の挨拶の後、昨年の閉会式で鈴木銀一郎先生より後任を託された、安田均先生による「来年もJGCでまた会おうぜ!!」の大号令に、ゲスト、参加者問わず全員が「おーっ!!」と熱い叫び声をあげ、JGC2015は、ここに無事閉幕となりました。

 参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!!

・JGC公式サイト:http://www.arclight.co.jp/jgc/index.php