ct_icon03

【MW】アニメ「ログホラ」Blu-ray第6巻 キャラクター紹介&今週のトピックス


logo_mamare_wednesday_640elissa

皆さまこんにちはエリッサです。毎週水曜日更新の「ままれウェンズディ」は橙乃ままれ作品周辺のニュースをまとめてあつかうウィークリーニュースです。公式のものも、皆さんからリクエストのある非公式のものも扱っていきますよ。ままれワールドをより楽しんでいくためのさまざまな情報をお届けしてゆきます。
雨が続いていますがみなさまはいかがお過ごしでしょうか。雨が続くと困るのが、乾かない洗濯物。雨の日の外出はどうしても汚れやすいので余計にたまってしまいがちです。冒険者の間では乾燥機というものがあるそうですね。お家の中でもふわふわのふかふかに乾く脅威のテクノロジーだとか! この屋敷にもひとつ欲しいものです。では、雨にも負けず今週も情報をお送りしてゆきましょう。

 

◆今週のログホラ2Blu-ray/DVD情報

今週のログ・ホライズン2ndシーズン Blu-ray/DVDの情報は、登場人物の紹介です。各巻で活躍するキャラクターたちを順番に紹介していきますよ。今回は第6巻で活躍する4名をご紹介。旅を頑張る年少組のふたりと、謎のお姉さんズのおふたりです。

五十鈴
 ギルド〈記録の地平線〉所属の自称「普通の女子高生」な少女。そばかすが気になるお年頃。父親はプロのミュージシャンであり、その姿を見て自分では音楽の才能はないと思っていた。だが〈吟遊詩人〉としてアキバの酒場でちょっとしたライブを開くようになり、やっぱり音楽が好きなことを再確認する。今度の旅も、ちょっとしたライブツアーみたいだと楽しみにしていた。そして音楽を愛するゆえに、この世界の残酷な事実に直面することになる。

ルンデルハウス=コード
 ギルド〈記録の地平線〉所属の〈妖術師〉の青年で、年少組の中では最年長。純粋な冒険者ではなく〈大地人〉であり、戦いの中で命が消えようとしたときシロエとの契約で〈冒険者〉になった。貴族育ちのためか立ち振る舞いが少々オーバーアクション気味でキラキラを撒き散らしている。五十鈴いわく大きなゴールデンレトリバーらしい。彼もまたこの旅の中で現実を再確認することに。

ダリエラ
 レッドストーン山地への旅路の途上で年少組と出会い、向かう方角が同じだったため行動を共にすることになった〈大地人〉の女性。旅の物書きらしく、人当たりが柔らかく落ち着いた雰囲気をかもし出している。だが、そんな彼女の正体はミナミを取り仕切るギルド〈Plant hwyaden〉のギルドマスター、濡羽その人。息抜きにこっそりと遠征から抜け出したのだ。周囲のお付きの人たちは大慌てで探していることであろう。

ロエ2
 年少組が危ないところに颯爽と現れた謎のお姉さん。ミノリたちの「お姉ちゃん」を自認し、旅に同行することに。ネクロマンサーという死霊専門の〈召喚術師〉で、サブ職業〈吸血鬼〉とあいまってプレイヤーの無駄なこだわりが見える。当たり前のことに驚いたり感動したりしたかと思えば、誰も知らないようなことをさも当たり前のように説明するなど、どこかで見覚えがあるような容姿(メガネとか)も含めて謎が多い女性。

 

ログ・ホライズン 第2シリーズ6

【収録内容】
・本編第17話から第19話まで収録。
・第17話「オデュッセイア騎士団」
・第18話「ライブがはねたら」
・第19話「赤き夜」
・特製ブックレット「ログホラ世界の歩き方」

【初回生産特典】
・キャラクターデザイン・熊谷哲矢描き下ろし特製ワンピースケース
・レプリカ台本(第19話)
・絵コンテ集(第19話)
・プロフィールカード3枚
・橙乃ままれ監修ドラマCD
・TRPGリプレイ上巻

amazon.co.jp:ログ・ホライズン 第2シリーズ 6 [Blu-ray]
amazon.co.jp:ログ・ホライズン 第2シリーズ 6 [DVD]

 

◆今週のコミック連載情報

06/11 エンターブレイン:ログ・ホライズン 週刊ファミ通(06/25号) 掲載予定

 

◆今週のアニメ情報

NHKEテレにて 毎週土曜日午前1:30(金曜深夜)より再放送中!
『ログ・ホライズン』アニメシリーズ第1期
06/13 第11話 「イースタルからの招待状」

06/20 第12話 「ラグランダの杜(もり)」

アニメ公式サイト:NHKアニメワールド

 

◆今週のお世話になってる方々の情報

芝村 裕吏(ログ・ホライズンTRPGリプレイ マスダさん役)
06/16 星海社FICTIONS:遙か凍土のカナン5

haruka5

老いた大国・ロシアの辺境──凍土の地を舞台に、国作りが始まった。
良造はサンクトペテルブルクに向かい、そこで集められた大量の人と物は、シベリア鉄道を通じて東方へと送り込まれる。
五人と一匹から始まった国が、急激に成長していく一方、身重の妻・レナの身に異変が起きていた。見る影もなくやつれ果てた彼女の気鬱の理由は、中央アジアで夫に吐いた“嘘”にあった……。
妻を救うため、良造は“危険な相棒”と共に、再び中央アジアへと旅立つ──!
芝村裕吏・しずまよしのりのタッグが贈る、大陸冒険浪漫譚──絶好調の第五弾!

amazon.co.jp:遙か凍土のカナン5 この国のかたち (星海社FICTIONS)

 

◆今週のハッシュトピックス

「今週のハッシュトピックス」は、開発チームで話を聞いてみたい話題を提供するコーナーです。毎週話題を一つ提供していきますので、気が向いたら#LHTRPGでつぶやいてみてくださいね。
今週の話題は「最近のセッションでのハイライトシーンを教えてください」です。おかげさまでログホラTRPGはたくさんたくさん遊ばれているようでスタッフ一同喜んでいます。そこでセッションで盛り上がったところを教えて欲しいのです。どんなシーンや出来事が思い出深かったでしょうか? みなさまの楽しいつぶやきお待ちしています。

 

◆NextWeek

今週の「ままれウェンズディ」はここまで。ふと雨の音に耳を傾けて目を閉じていると、心地よくてついつい眠気に誘われてしまいます。自然の奏でる音色はどこか人の心に響くのかもしれませんね。それでは、来週も「ままれウェンズディ」をよろしくおねがいします。担当のエリッサでした。