ct_icon01

【ログホラ9】コッペリア【キャラクター紹介】


 感情に乏しいメイド服少女

▼コッペリア
コッペリア
種族:ヒューマン
メイン職業:施療神官
レベル:90
HP:9626
MP:8587

感情や表情に乏しく、機械や人形のような印象をうけるメイド服の少女〈施療神官〉。
〈ヴェル・デ・フルール〉でカナミに拾われて以来、その旅に同行し、彼女の忠実な従者として振る舞っている。性格は常に控えめで献身的だが、戦闘の際は両手に携えた盾を用いて淡々と敵を処理してゆく。
まるで機械のような彼女のありようは、仲間に眼にどう映るのだろうか。
そして少女は、この旅の中で何を見て、何を感じるのだろうか?

 

 

 

【アイテム紹介】

cut_a_10

 

・白魔鋼の盾

太陽の光を蓄えた〈陽光の輝石〉にミスリルなどの特殊な金属を加えて作られた上位製作級の大盾。〈ヒール〉系魔法の回復量増加のほか、照明魔法の明るさも増すという地味な効果がある。

 

 

 

 

cut_a_11

 

・高潔な侍女服《こうけつーエプロンドレス》

メイド服を模したようなフォルムが特徴的な製作級の重装鎧。フレキシブルに動く細かい板金パーツの組み合わせが、どんなに動いても可憐なシルエットを崩さない可動性の高さと、防御力の高さを両立させている。

 

 

 

cut_a_12

 

・サイエリカの大鞄《——トランク》

〈ダザネックの魔法の鞄〉と比べて数倍以上の容量をもつが、移動に制限が発生する可能性のある収納鞄。持ち歩きには適さないのだが、コッペリアは旅の道具を入れて涼しい顔で持ち歩いている。 

 

 

→次のキャラ紹介の更新は3月23日(月)22時の予定です。