ままれウェンズデイ番外編 TRPGフェスティバル2019レポート!

◆アナログゲームの祭典「TRPGフェスティバル2019」開催!

 

 皆さまこんにちは、ログホラプロジェクト、広報担当のエリッサです。
今回は「ままれウェンズデイ」の番外編!2019年9月6日~9月8日にかけて行われた宿泊型ゲームイベント「TRPGフェスティバル2019」のレポート記事となります。
TRPGフェスティバル(以下TRPGフェス)とは、日本のアナログゲームの祭典として開催される、宿泊型のイベントです。企業主導のイベントであり、国内でアナログゲーム(TRPGやボードゲーム、カードゲームなど)を販売している多くのメーカーが参加しています。全国からアナログゲームファンが一同に集まり、熱海のホテルを借り切ってゲーム三昧の三日間をすごすという贅沢なイベントです!
今年も七面体工房のスタッフがお邪魔しまして、ログホラTRPGの公式セッションを行ないました。ここではその様子もレポートさせていただきます!

 

◆オープニング

  TRPGフェスの会場は温泉、観光地としても有名な熱海市にある『ホテル大野屋』さま。
開会式会場には、開始時刻前から大勢の参加者の皆さまが詰めかけ、開始の声を今か今かと待っていました。一足早く物販でファンタジーな衣装を手に入れ、気分を盛り上げていた方が多かったのが印象的でしたね。(マントやクロークなど、羽織るタイプのアイテムが人気だったようです)
16時から行われた開会式では、豪華なゲストの皆さまの挨拶が行なわれ、みんなで掛け声をあげてゲーム漬けの三日間が幕を開けました!

 

◆どっちを見てもアナログゲーム!

 フリーのゲーム会場は広いスペースが確保され、さまざまなゲーム卓の募集張り紙が出されていました。持ち込みのゲームを楽しむ人、物販で買ってきた新作で遊ぶ人、オリジナルシステムの体験卓を立てる人など、テーブルの内容は多種多様! なんとこの会場は24時間開放されており、夜遅くから早朝まで、ここでゲームを楽しむ参加者の皆さまの姿があったようです。皆さまちゃんと睡眠はとられたのでしょうか……?

 

◆熱海に現れたファンタジー世界!?

 TRPGフェスの特徴のひとつに、宿泊施設全体を借り切っているために全館でコスプレが解禁されていることがあります。
思い思いのファンタジックな衣装を身にまとってイベント会場を歩き回る方々を見ていると、まるで熱海にファンタジー世界が現出したかのような気分になってしまいます!
またLARP(ライブアクションロールプレイング)タイプのイベントも行われ、模擬線形式でファンタジーな剣劇が楽しめたり、忍者に扮して慈悲のない戦い(ロールプレイです!)に身を投じたり……ほかにも本格的な剣術指南を受けられる『フェンサー・ワークショップ』や、ファンタジーフィクションの中で登場するようなメニューが食べられる『ブラッスリー・ファンタジア』、ファンタジックな衣装に身を包んだ楽団の演奏を聴けるライブイベントまで!
さらにさらに、今年はなんとリアルのお馬さんまで会場に登場! 乗馬体験のできるコーナーもありました。アナログゲーム以外にもいろんな楽しみ方ができるのがTRPGフェスのすごいところですね。

 

◆使いすぎ注意!? 物販コーナー

会場では物販ブースも連日大賑わいでした。夏~秋にかけて発売されるTRPGやボードゲームの新商品などがたくさん! ファンタジーグッズ販売のコーナーもあり、ここで装備を整えたみなさんが意気揚々とイベントへ出発していく姿は、まるでRPGの「始まりの町」のようでした。

 物販ブースには定番のTRPG、ボードゲームのラインナップのほか、同人TRPGの展示や新作ゲームの体験テーブルなどもありました。(写真はイエローサブマリンさま)美しく彩色されたフィギュアとゲームボードはやはり目を引きますね。
いち早く新作に触れられるのも、こういった大型イベントの特色ですね。七面体のスタッフも、新作を仕入れてほくほく顔してました!

 物販で取り扱われていたのはマントやクロークといったファンタジー衣装のほか、こういうパワーを感じそうな秘宝の数々も……!(写真はコノスさまです)
こういったアイテムを身に着ければ、セッションでのダイス運も向上間違いなし……かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

◆おいしい食事も

 宿泊型イベント、しかも熱海といえば忘れてはならないのが食事です。TRPGフェスでは朝夕のバイキング付き。新鮮な魚介がたっぷり食べられるバイキング会場は開始時間からお腹をすかせた参加者の皆さまが集まって、ワイワイと食事を楽しんでいたようです。

また、会場の外でグルメを楽しんだ人も多いようですね。七面体スタッフも手すきの時間に外に出て熱海のグルメを楽しんだとか……ぐぬぬ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「ログ・ホライズンTRPG」セッション

 もちろん、TRPGのレポートも忘れてはいけません。こちらは「ログ・ホライズンTRPG」の開発チームである七面体工房による公式セッションの様子です。実際のプレイの様子も写真でお伝えしますね。

今回のプレイで使用したのは、おなじみのログ・ホライズンTRPGスターターキット『ラズライト!』です! 神無先生のかわいいイラストが目印! お客様のお迎え準備も万端です。

 シナリオもイベントのための書き下ろし! 『海底からのS.O.S!』をご用意しました。会場とおなじアタミの海を舞台に、海底からやってきたやってきた〈海獣人族〉の姉弟といっしょに神秘と驚異にみちた海底探検に挑みます!

こちらの写真は、アタミの漁港に現れた〈水棲緑鬼〉とのバトル!
フルカラーのマップと、ペーパーポーンを使った戦闘シーンは見た目にもわかりやすく、セッションに彩りを添えてくれますね。

 そしていよいよクライマックス!
海底に築かれた大きな遺跡の中心にあったのは……海底温泉!?
コントロールを奪われ敵となった守護者のゴーレム、そして〈水棲緑鬼〉軍団との決戦です!激アツ温泉水を飛ばしたり、お風呂を沸騰させたりと危険な攻撃を繰り出すゴーレムでしたが、ここまで冒険してきたPCたちの敵ではなかったようです。パーティー全員で協力して、どの卓も無事にシナリオクリアできたとのことです。

公式セッションはのべ3回行われたのですが、「三日間通して非常に協力的なプレイヤーに恵まれ、GMも含む参加者全員で楽しい時間が過ごせたと思います。素晴らしい冒険者たちに感謝を!」と担当GMからも報告を受けております。
たくさんの方に楽しんでいただけたようで、エリッサも非常にうれしいです。参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

 

◆お祭りの終わり、そして来年へ

盛りだくさんのイベントで、ゲーム漬けの三日間もあっというまに最終日に。楽しい時間はすぐに過ぎてしまいますね。
締めくくりである閉会式の会場は、台風接近にも負けず多くの人が参加され、にぎやかにお祭りの終わりを締めくくったとのことです。皆さま、無事におうちに帰られたでしょうか?
また来年、熱海で再会できることを願いつつ、エリッサのレポートもこれで終了とさせていただきます。
楽しいイベントを毎年運営してしてくださる運営関係者様、盛り上げてくださる出展者、ゲストの皆さまに、改めて感謝を!
そして参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!!

 

【MW】セルガゼエクストラパート配信中&今週のトピックス

logo_mamare_wednesday_640
elissa 皆さまこんにちはエリッサです。毎週水曜日更新の「ままれウェンズディ」は橙乃ままれ作品周辺のニュースをまとめてあつかうウィークリーニュースです。公式のものも、皆さんからリクエストのある非公式のものも扱っていきますよ。ままれワールドをより楽しんでいくためのさまざまな情報をお届けしてゆきます。
 今日はラブレターの日だそうです。恋文に限らず、皆さまは最近「お手紙」って書きましたか? メールやSNSで手軽に連絡できる世の中ですが、たまにははがきや便箋に自分の手で書き込んでいくのも楽しいものですよ。
 それでは、今週のニュースをどうぞ。

 

◆『セルデシア・ガゼット』2018春号 エクストラパート配信!


 4月20日より、4週にわたってお送りしてきた不定期刊『セルデシア・ガゼット』第2弾、キャンペーンシナリオ『ヴァンパイアハンターを継ぐ者』! 皆さまお楽しみいただけた&お楽しみいただいているでしょうか? 先週の配信でシナリオも堂々のフィナーレ……のはずでしたが、まさかのセルデシア・ガゼット 2018春号エクストラパートが登場です!
 補稿『ヴァンパイアハンターの遺志』と題しまして、セッションマスタリングガイド、キャンペーンガイド、そしてヤマトにおける貴族子女の社交界デビューに関する資料など、今回のシナリオで遊ぶときはもちろん、それ以外のシナリオ、セッションにも応用できるお役立ち情報が満載の副読本です! 今まさにキャンペーンをプレイ中だったり、これから遊んでみようと思う方にぴったりの一冊となっていますのでぜひぜひ、読んでみてくださいませ!

『セルデシア・ガゼット』2018春号エクストラパートのダウンロードはこの下のボタンから!
zip_download

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe ReaderR が必要です。ご利用のパソコンに Adobe ReaderR がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe ReaderR (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe ReaderR ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

 

◆人気投票の結果発表!

『ログ・ホライズン』シリーズ再開を記念して、ニコニコ静画特設サイトにて催されたキャラクター人気投票。とうとう結果がでました!
並み居る強豪を抑えて見事一位を勝ち取ったのはアカツキさま! おめでとうございます!!
詳しくは特設サイトでご覧ください。

リンク:https://site.nicovideo.jp/seiga/loghorizon_vote/

 

◆今週のハッシュトピックス

「今週のハッシュトピックス」は、開発チームで話を聞いてみたい話題を提供するコーナーです。毎週話題を一つ提供していきますので、気が向いたら#LHTRPGでつぶやいてみてくださいね。
 今週のお題は「あなたの一番好きなフルーツを教えてください」です。〈変転〉から2週間以上経って、巻き込まれた皆さんはそろそろダンボールの味にも飽きたころではないでしょうか? まだ料理の秘密が広まっていなかった時期、味のある食材といえばやはりフルーツ。皆さまはどんなフルーツがお好きでしょうか? 皆さまのつぶやき、お待ちしています!

 

◆NextWeek

 今週の「ままれウェンズディ」はここまで。連日、夏のような日光がじりじりと差し込む5月下旬です。スポーツなどで汗を流すにはぴったりの日々ですが、この日差しの強さはちょっと注意が必要ですね。梅雨前だというのに早くも日焼け対策が必要そうです。日傘や日焼け止めクリームでお肌を守りましょうね。
 以上、担当のエリッサでした。

【MW】セルガゼ配信中&今週のトピックス

logo_mamare_wednesday_640
elissa 皆さまこんにちはエリッサです。毎週水曜日更新の「ままれウェンズディ」は橙乃ままれ作品周辺のニュースをまとめてあつかうウィークリーニュースです。公式のものも、皆さんからリクエストのある非公式のものも扱っていきますよ。ままれワールドをより楽しんでいくためのさまざまな情報をお届けしてゆきます。
 むしむしと湿度が高く、まるで夏のような気温です。日差しのまぶしさも完全に夏のそれですよね? 散歩で通りかかったあるおうちでは、庭に水撒きをしているところにわんこが駆け寄ってホースの水にじゃれ付いていました。ばしゃばしゃ気持ちよさそうで、見ているこちらも、日にち的には少々気が早いですが水浴び(プールとか海とか!)に出かけたくなってしまいました。
 それでは、今週のニュースをどうぞ。

 

◆『セルデシア・ガゼット』2018春号4週連続配信!

 4月20日より、不定期刊『セルデシア・ガゼット』第2弾、キャンペーンシナリオ『ヴァンパイアハンターを継ぐ者』の配信が開始されています。全4話構成のキャンペーンシナリオを毎週1話ずつ公開予定!
現在配信中の最新シナリオはキャンペーン第4話『狩人たちの仮面舞踏会』! 連続シナリオ最終回となるだけあって、バトルあり、サスペンスチックな調査ミッションにハートフルなデートまでありと盛りだくさん! 領主令嬢ベアトリクスと一緒に最後の吸血鬼退治に挑みましょう! どうぞお楽しみください!

 

 

表紙イラストレータープロフィール
藤実なんな:書籍、雑誌やキャラクターグッズ、CDジャケット、ゲームなどのイラストやキャラクターデザインで幅広く活動するイラストレーター。今回、表紙絵師として登場!
PIXIVhttps://www.pixiv.net/member.php?id=3230062
藤実なんな先生からのメッセージ:「初めまして! 藤実なんなと申します。
今回、ログ・ホライズンTRPGの表紙を描かせていただき、非常に光栄です!
とても楽しく描かせていただきました。少しでも皆さんのセッションに花を添えられることができれば幸いです!」

『セルデシア・ガゼット』2018春号 リリーススケージュール
第1話『悪夢の沼』 04/20 配信済み
第2話『古城で幽霊とお茶会を』 04/27 配信済み
第3話『血戦の神殿遺跡』 05/04 配信済み
第4話『狩人たちの仮面舞踏会』 05/11 配信済み

 

『セルデシア・ガゼット』2018春号04のダウンロードはこの下のボタンから!
zip_download

ファイルはPDF形式のファイルをZIP圧縮しており、使用の際は解凍が必要です。
解凍後は以下のファイルが収録されておりますので内容をご確認ください。

CeldesiaG2018_Spring04.pdf(A4サイズ、配信シナリオ本体)
CeldesiaG2018_Spring04_handout_A4.pdf(A4サイズ、シナリオハンドアウト)
CeldesiaG2018_Spring04_encount01_A3.pdf(A3サイズ、戦闘マップシート)
CeldesiaG2018_Spring04_encount02_A3.pdf(A3サイズ、戦闘マップシート)
CeldesiaG2018_Spring04_mission_A4.pdf(A4サイズ、ミッションシート)
CeldesiaG2018_Spring04_mission_map_GM用_A4(A4サイズ、ミッションマップ・GM参照用)
CeldesiaG2018_Spring04_mission_map_PL用_A3(A3サイズ、ミッションマップ・プレイヤー用)
eldesiaG2018_Spring04_encount01_A3.jpg(オンラインセッション用戦闘マップ画像)
eldesiaG2018_Spring04_encount02_A3.jpg(オンラインセッション用戦闘マップ画像)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe ReaderR が必要です。ご利用のパソコンに Adobe ReaderR がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe ReaderR (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe ReaderR ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

 

◆今週のハッシュトピックス

「今週のハッシュトピックス」は、開発チームで話を聞いてみたい話題を提供するコーナーです。毎週話題を一つ提供していきますので、気が向いたら#LHTRPGでつぶやいてみてくださいね。
 今週のお題は「『ヴァンパイアハンターを継ぐ者』の感想募集!!」です。4週連続リリースでお送りした今回のシナリオ、すでに何話か遊んでみた方もいらっしゃるかと思います。楽しんでいただけましたか? プレイの感想のほか、藤実なんな先生の力作表紙イラストへの感想も募集します! 皆さまのつぶやき、お待ちしています!

 

◆NextWeek

 今週の「ままれウェンズディ」はここまで。外を歩くと結構な汗をかいてしまいますね。でも、昼間暑かったからと窓を開けたまま寝てしまうと、今度は夜の空気の冷たさに震えて起きたり……。しばらくはこんな感じの日が続きそうでちょっと憂鬱な、担当のエリッサでした。

【MW】セルガゼ配信中&今週のトピックス

logo_mamare_wednesday_640
elissa 皆さまこんにちはエリッサです。毎週水曜日更新の「ままれウェンズディ」は橙乃ままれ作品周辺のニュースをまとめてあつかうウィークリーニュースです。公式のものも、皆さんからリクエストのある非公式のものも扱っていきますよ。ままれワールドをより楽しんでいくためのさまざまな情報をお届けしてゆきます。
 皆さまゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか? エリッサはイベントのお手伝いや広報のお仕事でお大忙しでした。でもその甲斐あって秋葉原でのイラスト展ではたくさんのお客様に楽しんでいただけたと思います。とても充実した時間を過ごせました。
 それでは、今週のニュースをどうぞ。

 

◆ログ・ホライズン 西風の旅団 11 本日発売!!

05/09 ログ・ホライズン 西風の旅団 11

口伝〈天眼通〉の覚醒!! 死闘を極めた“VS装備狩り”編、遂に決着!?

“装備狩り”からの思わぬ反撃を受け、窮地に立たされたソウジロウの前に現れたのは、仲間たちの力を取り込み、復活したクロエだった! 死闘の果てにソウジロウたちが失ったもの、そして得たものとは……。

 

『ログホラ』を開始するにあたって、特別なキャラを六人設定しました。クラスティ、ソウジロウ、ミノリ、トウヤ、カナミ、レオナルドです。

 本編主人公シロエが、いわゆるラノベでは主人公になれないような煮え切らない悩む凡人タイプの人物なので、それと対比になるような「いわゆる主人公キャラ」「主人公補正を持っているキャラ」として設計したのが彼ら。それぞれ方向は違いますけれど、普通のメディアだったら主人公にして見栄えがするようなイメージで産まれたひとりがソウジロウという少年でした。

 しかしそういうふうに設計してしまったせいで「ログホラっていう物語も、クラスティやソウジロウに任せればあっという間に解決して終わるよね」という話になり、この6人は色んな形で物語設計上のハンデを付けられることになります。たとえばクラスティは早い時期から「何かの呪いかトラブルでアキバから離脱する」ことは決定済みでした。だってあのスクエア眼鏡がいると、どんなピンチでものらくらと余裕顔でシロエの出番を食っちゃいますからね。カナミやレオナルドにいたっては、いまだにヤマトにさえ登場していません。

 ソウジロウはアキバに居続けるのですが、同じような理由で「ソウジはソウジで何かべつの物語の主役に抜擢されてしまって、アキバのピンチには関われない」と創作メモに書かれて放置されることになりました。ようするに橙乃が産んだのですが、育児放棄に近いあつかいで、悲劇の登場人物であったのです。
そのソウジロウを拾って描いてくださったのがこゆき先生であり、その物語が『ログ・ホライズン 西風の旅団』です。

 橙乃がほんっとうに性懲りもなくバカスカ増やすせいで(毎回増やしまくったあとに後悔する)膨大な人数がいる『ログホラ』の登場人物なのですが、ソウジロウはかなり特殊な立ち位置で、それは上で述べたような産まれた経緯もあるのですが、さらに本質的なのは彼が「もうひとりのシロエ」だという点です。

 幸せな楽園であり揺りかごでもあった〈放蕩者の茶会〉ですが、それがある日突然失われ、放り出されてしまった。――もちろん解散ですからメンバー全員が放り出されてしまったのですが、その中でも年若く、「事情が見えて無く」放り出されたふたりの少年。それがソウジロウとシロエでした。ある日居場所が突然壊れていき場所をなくしてしまったふたりは、その意味では双子とも言える相似形です。

 ソウジロウは即座に〈西風の旅団〉というギルドをつくり、シロエは二年遅れで〈記録の地平線〉を立ち上げます。それぞれに新しい居場所を作ろうと歩きだすのです。 でも、いち早く前に進んだはずのソウジロウが、どこか苦しい。シロエが事前に苦しんで、大人になる決心の結果ギルドを立ち上げたのに、ソウジロウは決心の必要もまだ定かには気づけない「少年」で、痛みを振り払うためにギルドを作ってしまった。ソウジロウはギルドマスターなのですが、それは役職上の呼称であってまだ真実の意味では保護者にも大人にもなりきれていない。もちろん仲間を守るという決意はあるのですが、その本当の意味も正確にはわかっていない。
でもどうにかそのギャップを埋めようとしているのだと――たぶんソウジロウはそういう子なのですが、こゆき先生は全く違った方向から解決してくれました。

〈西風の旅団〉というギルドは、たしかにソウジの作ったギルドではあってそれは〈放蕩者の茶会〉喪失の痛みからの逃避だったのかもしれませんが、でもそれはソウジの気持ちの話です。実際には、そこにたくさんのメンバーが居て、それぞれはそれぞれの喜怒哀楽があって、毎日の暮らしで喜んだり嬉しかったりするのです。
具体的にいうと、イサミのほっぺがふにふにですごく可愛い。サンディのとぼけた小首かしげが可愛い。キョウコのてへぺろがやばい。そういうことです。
たぶんそれは、彼女たちの内側にはなんだかきらきらしたものがあって勝手に光り輝いている。ソウジロウがいかに過去の痛手で苦しんでいてそのせいで周囲を過保護に守ろうとしても、もちろん戦闘では彼女たちを守れるかもしれませんが、心の中の痛みや暗さといった面では彼女たちは、彼女たちの勝手で、勝手に幸せになるし、ソウジロウに微笑むということです。

 ちょっとやられた、と思ってます。これと同じようなことって、小説で文字数を重ねてもなかなか難しい。追いつけないです。
こゆき先生は、それを説明ではなく、丁寧にページをかけることで――西風のバカバカしくて騒がしくて優しい日常をたくさんたくさん描くことで成し遂げてくれました。
ソウジには幸せにしてあげなければならない重荷としてのギルドメンバーはもういない。勝手に幸せになってソウジを振り回す無敵の女の子×数十人がいるだけです。
率直に言うと、「クソハーレム野郎が、爆ぜろ!」と思わないでもないんですが、たぶんソウジの欲しかった家族はもう手を伸ばせばすぐそこだよ――ああ、そうだったね。という最終巻が素晴らしいので、嫉妬はひっこめます。

 こゆき先生、連載お疲れ様でした! ソウジロウと付き合ってくれてありがとうございます。幸せで素晴らしいコミカライズでした!

 

◆『セルデシア・ガゼット』2018春号4週連続配信!

 4月20日より、不定期刊『セルデシア・ガゼット』第2弾、キャンペーンシナリオ『ヴァンパイアハンターを継ぐ者』の配信が開始されています。全4話構成のキャンペーンシナリオを毎週1話ずつ公開予定!
今週の配信は第3話『血戦の神殿遺跡』! 女幽霊ディアーヌより託された〈狩人の書〉を修復すべく〈アルヴの神殿遺跡〉に向かうPCたち。しかし遺跡近くの町に立ち寄った彼らに、次なる吸血鬼〈鋼の王〉が挑戦状を叩きつけてきた……! 町を守るため、戦え〈冒険者〉!!
また、今週金曜日には、第4話『狩人たちの仮面舞踏会』をリリース予定です。こちらもお楽しみに!

 

 

『セルデシア・ガゼット』2018春号 リリーススケージュール
第1話『悪夢の沼』 04/20 配信済み
第2話『古城で幽霊とお茶会を』 04/27 配信済み
第3話『血戦の神殿遺跡』 05/04 配信済み
第4話『狩人たちの仮面舞踏会』 05/11 配信開始予定

 

『セルデシア・ガゼット』2018春号03のダウンロードはこの下のボタンから!
zip_download

ファイルはPDF形式のファイルをZIP圧縮しており、使用の際は解凍が必要です。
解凍後は以下のファイルが収録されておりますので内容をご確認ください。

CeldesiaG2018_Spring03.pdf(A4サイズ、配信シナリオ本体)
CeldesiaG2018_Spring03_handout_A4.pdf(A4サイズ、シナリオハンドアウト)
CeldesiaG2018_Spring03_encount01_A3.pdf(A3サイズ、戦闘マップシート)
CeldesiaG2018_Spring03_encount02_A3.pdf(A3サイズ、戦闘マップシート)
CeldesiaG2018_Spring03_mission_A4.pdf(A4サイズ、ミッションシート)
eldesiaG2018_Spring03_encount01_A3.jpg(オンラインセッション用戦闘マップ画像)
eldesiaG2018_Spring03_encount02_A3.jpg(オンラインセッション用戦闘マップ画像)

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe ReaderR が必要です。ご利用のパソコンに Adobe ReaderR がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe ReaderR (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe ReaderR ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

 

◆ログホラ「〈変転〉Re:Fraction」イベントレポート

 ゴールデンウィーク真っ只中、5月3日~4日の二日間、ハラカズヒロ先生のイラスト展示イベント「〈変転〉Re:Fraction」が開催されました!
これまで原作単行本に使用されたカバーイラストや挿絵、口絵などのほか、ツイッターで公開されたログホラ関連イラストなどが特大サイズ展示、原作者橙乃ままれ先生による作品解説&ep15、16の先出し展示など、盛りだくさんの内容でした。
ハラ先生渾身の一点ものグッズも全部実用展示。人気があればもっと作りたいので調査だ! とのことです。

 

 来場者の皆様には、アキバ住民票や、書き下ろしのストーリー掌編「変転あるいは〈記録の地平線〉のバーベキュー」、そして草中先生からいただいたイラストカードといった来場者特典が配布されました。早速ツイッターなどに感想を書いている方もいらっしゃいますね。
会場内の休憩スペースにはスケッチブックを設置しておいたのですが、こちらも皆さま思い思いのイラストやメッセージを書き込んでくださいました。ひとつひとつからみなさまのログホラ愛が伝わってくるようで、ハラ先生やスタッフも喜びと感謝の声を上げていましたよ!

 

 

 2日間という短い会期でしたが、来場してくださったお客さまはなんと合計で700人以上!! 入場待ちをしていただき、急遽整理券発行による入場制限をかけることになってしまいましたが、来場者の皆さまのご協力もあって、混乱もなく、スムーズに手続きを進めることができました。
開催前はハラ先生もスタッフも「2日で200人来たらいいねえ、小さな会場だから、みんなでお茶飲みながらまったりしようよ」「っていうかだれも来なかったらどうする?」「体育座りで泣く」なんて話をしていたのですが、嬉しい驚きでびっくりです。「いいから小冊子は十分印刷しておく。任せて!」と言ってくださったF田さまの冷静な判断に敬服するばかり!
ハラ先生は二日のあいだコツメカワウソもかくやという勢いでくるくると動き回ってました。整理券配ったり(小声)。主催なのに!

今回、急なスケジュールながらたくさんの方々に来場いただきイベントを成功させることができたのは、ひとえに来場者してくださった皆さまのご協力と、そしてイベントを楽しもうとしてくださった気持ちのおかげです。
改めて御礼を申し上げるとともに、これからのログホラ・プロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

◆今週のハッシュトピックス

「今週のハッシュトピックス」は、開発チームで話を聞いてみたい話題を提供するコーナーです。毎週話題を一つ提供していきますので、気が向いたら#LHTRPGでつぶやいてみてくださいね。
 今週のお題は「ソウジロウさまくらいにもてたらどんなライフを送りますか?」です。ハーレムマスターなどと呼ばれるモテモテ男子ソウジロウさまですが、皆さまがあの方と同じぐらいモテモテだったら、どんな日々を送っていると思いますか? 皆さまのつぶやき、お待ちしています!

 

◆NextWeek

 今週の「ままれウェンズディ」はここまで。GWが終わって、なんだか急に寒い雨が降っていますね。急な温度変化でまた体調を崩している方もいるようです。雨に降られたらしっかり着替えて、体を冷やさないようにしましょうね。
 以上、担当のエリッサでした。

ログ・ホライズン イラスト展示会「〈変転〉Re:Fraction」開催

◆ログ・ホライズン イラスト展示会「〈変転〉Re:Fraction」開催

『ログ・ホライズン』本編シリーズのイラストを手がけたハラカズヒロ先生がこれまでにてがけた表紙イラストやキャラクターラフなど、シリーズ第3部のイメージボードや新規イラストなど、「これまでの〈大災害〉」と「これからの〈変転〉」を目で体感する展示会。本日より開催。

 

◆〈変転〉Re:Fraction – LOG HORIZON illustrations –

2018年5月3日(木)、5月4日(金)

11:00-20:00(入場は19:30まで)

入場無料

会場:3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペース

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

展示内容などの詳細情報はこちらから。

 

 

 

 

◆変転あるいは〈記録の地平線〉のバーベキュー

 

 会場で配布される書き下ろしのストーリー掌編「変転あるいは〈記録の地平線〉のバーベキュー」のWebダウンロードはこちら。イベントには参加できない人もWebでつながろう!

 

 

 

 

 

 

◆お祝いイラスト

 

『ログ・ホライズン にゃん太班長・幸せのレシピ』でおなじみの草中先生より、イベント開催のお祝いにイラストをいただきました。ありがとうございます!